NPO法人FOSC(フォスク)

FOSC(フォスク)について - 困難を抱える子どもと女性のための支援センター

NPO法人FOSC(フォスク)
TEL:093-541-5805 メールでお問い合わせ

受付/月〜金 11:00〜18:00(年末年始・祝日を除く)

私たちについて

NPO法人FOSCについて

FOSCは、以下の4つ事業を軸に、困難を抱える子どもと女性を支援している特定非営利活動法人です。

困難を抱える子どもと女性の宿泊施設運営・自立支援事業

様々な理由で家庭にいることができない困難を抱える少女と女性のために、安心して過ごせる宿泊施設「Stay(ステイ)」を提供しています。

宿泊施設「Stay(ステイ)」について

困難を抱える子供と女性の居場所づくり・相談など救済活動事業

面接、電話、ファックス、メール、出張、スカイプによる相談受付や、10代〜20代の女性の心と体を守るための情報サイト「女性の心と体を守る情報なび」の運営を行っています。

相談活動について

子どもと女性の問題に関する啓発事業

FOSCは、福岡県青少年課非行防止ネット依存防止地域ミーティング講師登録団体です。
デートDV防止や性非行防止の研修を県や市の委託で実施しています。

講座依頼について

子どもと女性の問題に関する研究事業

FOSCでは、DV加害者対策の実施現状や今後の取り組みについてまとめた「DV加害者対策に関する調査研究」(2008年)や自助グループ活動を行う女性たちの意識と実態を調査した「自助グループの調査研究」(2006年)など、子どもと女性の問題に関する研究を行っています。

過去の研究報告について

NPO法人FOSCの沿革

NPO法人FOSC(旧:特定非営利活動法人女性ヘルプネットワーク)は、1995年に「女性と健康北九州ネットワーク」の名称で設立され、2006年には国際プチソロミスト北九州より社会ボランティア賞を受賞。
2008年に特定非営利活動(NPO)法人認定を受けました。
現在はNPO法人FOSC(The First One-step Support Center:最初の一歩支援センター)として新たな事業展開を行っています。
FOSCロゴ
FOSCのロゴについて
人は色々なことで悩みますが、ロゴの円は登る太陽や明るい未来を表しています。
そして二つの「f」は、後ろからそっと背中を押す私たちのサポートを意味しています。また「f」の先端を部分的に少し伸ばし、凛とした様子を表現することで、自立に向かう姿を表しています。

FOSCでは、会員・寄付を募集しています

FOSCの活動を維持するために、力を貸していただける方を募集しています。

FOSC会員について

会員の方には講座の割引と季刊で会報誌をお届けしています。
正会員年会費・・・3,000円
賛助会員年会費・・・5,000円
団体会員年会費・・・10,000円
年会費の振込先
名義:NPO法人 FOSC
郵便振込 01740-1-81919
西日本シティ銀行 北九州営業所 1990785

宿泊施設「Stay(ステイ)」の寄付・支援者募集について 

支援金寄付
宿泊施設「ステイ」運営維持費の寄付。
物品寄付
  • 調味料、缶詰、レトルト食品など(賞味期限内のもの)
  • トイレットペーパー、ティッシュペーパー、シャンプー、洗剤等の日用品
  • 不要になった大手書店取扱専門書、DVD、CD、ゲームソフト
    (古本等は寄付していただいた後、業者買取額を寄付金として活用させていただきます)
支援スタッフ募集
支援スタッフには、個人情報の守秘義務など、重要な業務をお任せするため、面接・適正検査等を実施しております。詳細はお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

宿泊施設「Stay(ステイ)」について
FOSC(フォスク)では会員・寄付を募集しています

FOSCの活動を維持するために、力を貸していただける方を募集中です。

スタッフブログ「NPO法人FOSC(フォスク)よもやま話」
10代〜20代のための女性の心と体を守る情報なび
Copyright© NPO法人FOSC All Rights Reserved.