NPO法人FOSC(フォスク)

相談活動・自助グループ - 困難を抱える子どもと女性のための支援センター

NPO法人FOSC(フォスク)
TEL:093-541-5805 メールでお問い合わせ

受付/月〜金 11:00〜18:00(年末年始・祝日を除く)

相談活動・自助グループ

相談活動について

FOSCでは悩みを持つ女性のための相談活動を行っています。

有料相談

面接、電話、ファックス、出張、スカイプによる有料相談を行っています。
事前にお電話で有料相談をご予約ください。(完全予約制・秘密厳守)

女性の心と体を守る情報なび

FOSCが運営する10代〜20代の女性の心と体を守るための情報発信サイトです。
妊娠・中絶・避妊、性感染、性暴力など、性や身体に関する相談をメールで受け付けています。
相談は無料です。

自助グループのご案内

自助グループ(セルフヘルプグループ)とは、同じ悩みや問題を抱える人が集うことによって、互いに悩みを分かち合い、問題からの回復や悩みに対処する力を身につけようとするものです。

ひだまり

夫や周囲の人との関係で悩んだり、生きづらさを抱えたりする女性の語り合いのグループ
対象者夫や周囲の人との関係でうまくいかない
女性としての生きづらさを感じている
子育てを通して育てづらさを感じている
親との葛藤もしくは母親や娘との葛藤に戸惑っている
AC(機能不全家庭で育った子ども)傾向のある人
目的語り合いの場でみんなと一緒に分かち合い、生きる力を得て、少しずつ問題を受け止め解決していく。
内容毎月1回のミーティングで、自分の悩みや困っていることを話し、人の話も聞き共感し、人とのつながりを感じていきます。
話された内容の持ち出しは禁止です。
開催場所北九州市小倉北区内(最寄駅はJR西小倉駅、詳しい場所はお問い合わせください。)
開催日時毎月第3日曜日 10時30分から90分間
参加費500円
お問合せNPO法人FOSC
TEL・FAX/093-541-5805

福岡ひなたぼっこ

子ども時代の性的被害体験や性的傷つき体験を持つ女性の自助グループ
対象者子ども時代に性的被害体験や性的傷つき体験を持つ女性
目的被害体験による心の痛みからの回復。
被害体験からくるつらい思いや日常の些細な出来事など、思いを共有できるグループ内で話すことで、ひと時でもホッとできる時間を過ごせる場所を提供する。
女性・クローズドのミーティング。
内容当事者で、その後ある程度回復した方がサポーターとして参加している。
過去の被害体験や今の思いを表現できる場を提供している。
成人してからの被害の場合はNPO法人FOSC(TEL/093-541-5805)へ。
開催場所福岡市内
開催日時年4回 日曜日の午後
参加費500円
お問合せ電話の場合:NPO法人FOSC 093-541-5805
FAXの場合:福岡ひなたぼっこ(担当:リリィ) 0940-52-1098
メールの場合:福岡ひなたぼっこ(担当:ねこ)
bananaorange2711-nanohana@yahoo.co.jp

ひととき

身体による悩みを抱えた女性のグループ
対象者女性であるがゆえに持つ身体の悩み(生理・妊娠・出産・更年期・体型・更年期など)がある女性
目的身体の悩みを持つ女性が、特有の症状について、それぞれが持つ情報や体験などを交換し合い、豊かに毎日を過ごすことを目的としています。
内容自分の身体を通して、一緒に話しながら、女注である身体の悩みを共有するミーティングの開催
開催場所北九州市小倉北区内
開催日時季刊で、日曜日午後より90分間
参加費500円
お問合せNPO法人FOSC
TEL・FAX/093-541-5805
宿泊施設「Stay(ステイ)」について
FOSC(フォスク)では会員・寄付を募集しています

FOSCの活動を維持するために、力を貸していただける方を募集中です。

スタッフブログ「NPO法人FOSC(フォスク)よもやま話」
10代〜20代のための女性の心と体を守る情報なび
Copyright© NPO法人FOSC All Rights Reserved.